チリ沖地震の津波

昨日の朝に、発生したチリ沖の大地震で日本にも津波が到達しました。予想時刻より遅かったものの、それなりの潮位を観測しました。2010年のときみたいに浸水はしていないみたいですが、久慈港で40センチを記録したわけで、改めて大地震の影響の強さを感じます。何しろ地球の裏側ですからね。昔は今のように情報が伝わらなかったから、このような事が起こっても???だったでしょうね。良い時代になりました。あらかじめ避難したり備えたりできるわけですから。

そういえば、日本もまた地震が増えてきたような気がします。今朝の津波中継中にも比較的大きな地震が東北で発生しました。何が起こるかわかりませんし自然は気まぐれです。難しいものです。