ソニーのウォークマンの新製品

 秋の定番になりつつある(・・・)ソニーのウォークマンの新型の発表がありました。いつも思うのだが、iPhoneの発表からもっと離したほうがいいのでは??最近、良い商品が揃いつつあるのだから、もう少し目立った方が・・・まあ十分目立っていますけど・・・。
 さてハイエンドのNW-ZX1はとんがっています。192kHz/24bitのハイレゾ音源対応アンプを搭載。価格も7万5000円!!!ボディーも本格的だし、ストレージはパソコン並みの128GB。デジタル出力対応です。イヤホンも自分で選べ!といわんばかりに同梱すらされていない・・・完全にマニアな商品です。でもこういう商品を出し続けて欲しいものです。

 一方NW-F880は、ちょっと高めのスマートフォンっぽいウォークマン。同様にAndroid機であり、16GB,32GB,64GBと比較的容量が多いモデル。こっちはイヤホンも同梱。重さも103gと軽量だが、4インチ854×480ドットとAndroid機としては控えめのスペックだ。アプリが使えるわけですし、比較的高価格なのだから・・・と思わなくもないが、現状需要がないんでしょうね。動画が見える音質の良い・・・という原点回帰なのかもしれません。

 もっとも下位機種も充実だが、中でもウォークマン Sシリーズは、最大77時間のスタミナ再生を誇ります。これなら出張時に充電器は不要ですね。価格も32GBでも2万円ほどで、音楽好きには非常に良い選択になります。いざというときに内蔵バッテリーからスマートフォンに給電できるシステムも地味に便利そう。50gと軽量であり、見慣れたデザインですが今後も売れ筋になりそうです。