日別アーカイブ: 2013/07/31

WUTECの木造住宅制震装置

 最近、仕口をに負担をあまりかけない制震部材を探していたのですが・・・とりあえず条件に当てはまりそうなのがこれ。

WUTEC-SF

 昨年末から出てきていますね。柱に取り付けるタイプで仕口付近の金物の干渉などをある程度抑えることができます。壁倍率の大臣認定があるので扱いやすいですし、施工しやすそうです。倍率も2.6倍と比較的高いので設計に取り入れやすいのも特徴です。

DRA-CADの「2次元&3次元用開発キット」

本日付でアップされているようなされていないような・・・。

DRA-CADも昔はユーザーが様々なコマンドを作っていました。それを無料公開してくれているサイトも多くありました。そのための開発環境もありました。最近あまり開発している人見ないな~。DRA-CAD11/11LEで開発したい方は、ダウンロードしてみてください。ちなみにこのバージョンになると10以前は使用できないそうです。ということはタッチ操作とか・・・(爆)、どんな仕様になっているのかな??個人的に興味があります。残念ながら私はVisual Basic苦手なので・・・。ちなみにキット内にはサンプルプログラムも入っているそうです。

http://support.kozo.co.jp/download/

Officeでskydriveは切り替えられるんだ・・・

 マイクロソフトOffice2013は随所に驚かされます。こんなことあるんだ~と。ある意味驚きがなかった2007や2010と比べて、よく研究されているし、変更しているからこそ「怒」という文字がでてくることがあります。
 Office2013は個人であれば、Skydriveを保存フォルダにしたほうが吉です。なかなか使い勝手がいいです。私もそうしています。するとWindowsPhoneなどではシームレスに閲覧できますし、AndroidなどでもSkydriveのアプリがありますから閲覧には困りません。動作も比較的スムーズなのでWordやExcelを使う機会が増えてきています。
 そして、skydriveの切り替え機能・・・これがいいんです。無料のOutlook.comとOffice365(有料)を使っていると、どちらに保存・・・とか迷うことがあります。つまり、簡単に切り替えられるのです。これなら仕事用は365で、プライベートはOutlook.comで!といった感じに切り替えられます。
 ちなみにACCESSだと、ログインできる環境であれば、自動的にアプリの保存先をOffice365にできますね。これはかなり便利です。
 どうやら本気でクラウドで運用する気になったんでしょうね。マイクロソフトは。まああとはセキュリティかと。なにぶん、この分野のマイクロソフトって未知数ですからね・・・。

新宿三井ビルディング屋上に日本初の超大型制震装置を設置

財経新聞の記事はこちら

屋上に制震装置を設置するというのは何も珍しいことではありません。今回は長周期地震動対策のようです。ただ装置は超大型で1800トン!!という重量級のもの。

ちなみに住宅用のマルチタイプTMDも既に実用化されています。積水ハウスや東海ゴム工業やジオテックなどで紹介されている制震装置で、小屋裏に設置すると生活振動や交通振動などを減らすことができます。構造も単純なので比較的安価に設置できます。ヘタな制震装置と違って、生活時にも効果があります。

ジオテックのホームページへ