日別アーカイブ: 2013/07/03

秀丸で気がついたWindows8のモダンUIの意味

 普段、エディターは秀丸を使っています。ディスクトップではちょっとしたメモは秀丸で作っています。原稿も。ただクラウドに残しておきたいメモはEvernoteに移行しつつありますが、それでも軽快に起動する秀丸(常駐しています)は頼りになります。
 ただWin8のノートパソコンだとちょっと事情が変わってきました。Let’s note AX2の場合、キーボードをたたんでタブレットだけで使う事もあります。またキーボードを使っていてもついつい便利なのでモダンUIを利用することが多くなりました。ノートパソコンだと画面までが近いのでタッチ操作と組み合わした方が合理的な場合が増えてきます。
 そんななか、秀丸もタイル化したり、ディスクトップに常駐していますが・・・はっきりいって最大化とかウィンドウ操作が面倒くさいのです。AX2の場合解像度が低く画面も小さいというのもあるのかもしれませんが。なら始めから最大化してしまったほうが・・・もしかしたらモダンUIはそういう発想なのかもしれません。そこで秀丸の設定を変え、全画面で必ず起動するように変更しました。これだけでかなりストレスが減りました。作業に没頭したいときはやはり一画面がいいですね。今さらながら分散しながら仕事していたのが馬鹿らしくなりました。歳を取ったせいかもしれませんが。
 たぶん、Windows8のUI変更は、タブレットはもちろん、ノートパソコン向けなんでしょうね。もちろんディスクトップでもいいのでしょうけど。そして最近、ソフトをたくさん起動したり、思い付いたときにアプリを起動して便利にスマートフォンを使いこなしているユーザーに対する警笛なのかもしれません。もっともMSも画面分割ができるわけで(しかもそれをウリにしている)・・・。まあ画面操作にストレスを感じないので、その点ではかなり有効なUIなのかもしれません。

EOS 70D

 私が大好きなEOS 60Dの後継70Dが発表になりました。個人的に大好きだったのですが、予算がなく買えなかった60D。中途半端な・・・とか結構叩かれていましたが、そんな部分に商品を投入するキャノンが好きです♪さて70Dはどうかわったのか??

 キャノンは初心者向けのKissシリーズを展開していて、その上位になります。なのでフルサイズではありません。まあプロじゃないんだからどっちでもいいけど。今回の最大の特徴は、新開発のCMOSセンサーによる「デュアルピクセルCMOS AF」だそうです。よくわからないけど、AFが迷いにくくライブビュー撮影時にもファインダー撮影と同等の速度でピント合わせができるそうです。キャノンのデジイチは液晶での撮影が・・・と言われる(私もそう思う)ことが多いので、払拭できればいいのですが。
 画像処理エンジンがDIGIC 5+に進化。最近この当たりは他社が肉薄してきているのでキャノンも進化を早めていますね。今回は効果があれば良いのですが(意味深)。うれしいのが連写速度が7コマにアップ。AF測距点も19点(全点クロス!)、ISOも常用で12800まで拡張で25600までと基本機能がアップしている点です。また上位機種で投入された機能もいくつか搭載されており、KISSシリーズとの差別化が行われています。当然のことながら無線LANも内蔵しています。
 個人的にはかなり私のツボにはまった機種です。ちょっと高そうなので宝くじを買って当たったら買おうと思います。


【ショッピングクレジット20回まで分割金利手数料無料】キヤノン EOS 70D ボディ 《8月29日発売予定》

DRA-CAD11 plus

 現在DRA-CADは、DRA-CADアソシエイトという会員制度を導入しているのですが、その会員向けに、1つ先のバージョンの機能を先取りして使えるというメリットがあります。ならバージョン制度をやめちゃえばいいのに・・・という素朴な疑問はさておき、既存ユーザーなら新機能は嬉しいものです。ただし・・・今回は・・・さくっと・・・ドキッとする事項が書いてあります。昨日アップだったので目を大きくして見てみました。
 まず追加機能の最初に、DRA-CAD12形式!で保存できる!!とあります。また形式を変えるようです。AutoCADなら慣れっこになっているし、JWWも案外ファイル形式をいじってきました。どうやらDRA-CADも変更のようです。ファイルに図面の背景色と描画順序が保存されるそうです。地味に見えますが結構便利な機能です。JWWに是非とも導入して欲しい機能でしたが、DRA-CADで先に実現されるとは・・・これで環境の異なるDRA-CAD間でのメールのやりとりが非常に楽になりますね。まあ使ってみないと分からないのですが・・・。
 ちなみに私は非会員(11LEのユーザー)なので、使えませんのでレポートはありませんし、質問も受け付けません!では。

DRA-CAD Susieプラグイン

 7月2日に、同プラグインがアップデートされています。内容は描画エンジンにDRA-CAD11と同等の物に更新したそうです。こういう配慮はありがたいですね。
 Susie自体が最近使っている人が少ないですが、プラグインに対応したファイラーは多くあります。そういうソフトに組み込むとCADファイルのサムネイルやプレビューが見られて便利です。DRA-CADだけでなくJWWやAutoCADのファイルも見ることができます。
 構造システムグループのダウンロードのページからダウンロードできます(要登録)。便利なのでいろいろ活用方法を考えてみてください。

構造システム・グループのBIMへの取り組み

 今月は、BIMの講習会を企画していて、その準備もしなければならないのですが、昨日構造システムに寄ったときに、同社のBIMへの取り組みについても伺いました。残念ながらBIMが必要な仕事がほとんどない私にとっては、最近のBIMの情報は新鮮です。営業のGさんから取り組みのパンフレットをいただきました。内容的にはWEBに掲載されているのと同じだと思います。

構造システム・グループのBIMへの取り組み

 なんか難しそうですね・・・。現在同グループでは、既存の他社BIMとの連携をSAVEシリーズなどで実現していますね。予定表では、来年はBIM対応の熱負荷計算ソフトウェアをリリース予定だそうです。また設計分野(意匠・構造・設備)向けのBIM製品をリリース予定ともなっています。なかなか楽しみなロードマップですね。
 新たな建築設計への取り組みは、ソフトウェアだけでなく我々設計事務所のスキルアップも必要です。こっちが追いついていないことが問題なのですが・・・。

営業ウィーク

 今週は営業ウィーク。例年9月なのですが、今年は9月が恐ろしいことになっているので、ちょっと早めです。まあお中元配りをやっていたこともあるので、時期的には重なるのですが・・・。
 営業といっても仕事を取りに行っているわけではありません。普段顔を出せない事務所さんや企業さん、友達や、名刺交換したままで終わっている方などなど。ピックアップして訪問しています。府中からあまり出ることがない私にとっては、ある意味「旅」です。23区は今でも緊張します。
 
 昨日はお世話になっている株式会社構造システム・株式会社建築ピボットを訪問してきました。昨年新社屋に引越しました。なかなかきれいなビルです。都内っていいな~と思いながら訪問。ちょっとお願い事があったので訪問しました。いつも快く迎えていただきありがとうございます。
 他、数件設計事務所などを回りました(アポ無し)。池袋から副都心線。まだあまり乗ったことがないのですが、便利ですね・・・。新宿三丁目に用があったのですが、池袋で乗ったら一駅で到着。特急か何かですかね・・・。複雑なのが玉に瑕。私は新宿地域は新宿三丁目を拠点に動いているので、この電車は助かります。池袋の有楽町線と副都心線の乗換は大変・・・など今さら知りましたね・・・。
 今日は新宿より西側に動いてきます。京王線がやっぱり一番落ち着きます。