AutoCAD 360

 オートデスク株式会社が本日満を持して発表しましたね。あの好評の無償クラウドサービスのAutoCAD WSの後継サービスです。その名も「AutoCAD WS」です!!
 従来のWSは、AutoCADのクラウド版的存在で、ネット上でCAD図面が見られる画期的なサービスで、2010年9月に提供が開始され、ダウンロード数は世界で1億2000万回を超える大ヒットとなりました。
 今回、名前をAutoCAD 360と改めました。WSの後継サービスである「AutoCAD 360」は無料で使う事ができます。ストレージ容量を増やし新しい図面の作成などができる「AutoCAD 360 Pro」更に容量を増やした「AutoCAD 360 Pro Plus」は有料です。

記事 クラウドWatch