擁壁計算ソフトRTW

 擁壁の構造計算ソフトのRTWを触ってきました。大手の構造計算ソフト会社の擁壁ソフトってあまり馴染みがないのですが、そういう意味では安心ですね。
 ちなみにRTWは、ReTaining Wallの略だそうです。
 構造システムのソフトっぽくない??非常にシンプルなツールです。できることも限られていますが、擁壁設計をやったことがある人なら説明書は不要でしょう・・・といいたいのですが、不思議なユーザーインターフェイスです(涙)。計算のアイコンが・・・これ以上は言えません。右クリックが使えないとか、アイコンだけでは擁壁の追加ができないとか・・・F1(ヘルプ)もないとか(PDFマニュアルがあります)、5分触れば、すべてが理解できるのですが、それまでは??です。まあ5分我慢して触れば問題はありません。なにしろ操作できることが少ないので。そしてF10~F12までのキーが独立であれば、それぞれ計算条件・擁壁追加・計算がワンキーでできるので便利♪でもなんでこのキー設定なんだろう??ノートパソコン・外付けキーボードなどでは地味になかったりするんですけど・・・。
 なかなか使う機会がないソフトなのですけど、計算が非常に手軽にできるのはいいです。底版突起が手軽に計算できることや、土圧関連が最低限いじれるのは地味に便利です。一ファイルに、複数の擁壁計算結果を持てるのもありがたいです。大型擁壁というよりも住宅レベルの擁壁などでも案外便利そうです。何より変な操作系はともかく(5分我慢!)、簡単に慣れて簡単に使えるのは強みです。
 それにしてもメーカー内(欲を言えばメーカー外も)のソフトでもう少し統一感をもってほしいです。計算ボタンなどは統一して欲しい。kizukuriの癖でF5を連打する癖が抜けていない・・・。