シャープのスマホ対応液晶TV「スマホライフAQUOS」

 まじめな商品作りながら、なぜか笑えてしまう最近のシャープの新商品。そしてやってしまいました!!(ある意味感動!)。スマートフォンのコンテンツを楽しむことに注力した24型液晶「スマホライフAQUOS」シリーズのLC-24MX1を5月30日に発売する(AV Watch)。価格は7万円前後を予想。
 23.6型の1366×768と、なぜフルハイビジョンでないのか??不思議な解像度。スマートフォンの解像度と合わせたわけでもないし・・・まあ不足はないでしょう。パイオニアと共同開発した2.1chスピーカー内蔵。Bluetoothスピーカーとしても活用できる。スピーカーの質さえよければテレビと共用というのは悪い選択肢ではありません。省スペースですし音楽はテレビと一緒に聴くことがないでしょうから。Miracastや無線LANも搭載。スマートフォンの画面をテレビにそのまま出力可能。この商品のキモでしょうね。USBハードディスクにも対応しているので番組録画も可能だ。
 スマートフォンをコントローラーにしてテレビで画面を見ながら操作というのは、非常に合理的です。Miracastは、スマートフォンから直接映像を出力可能。配線などもいらないし、写真やウェブの閲覧、電子書籍、アプリ・・・かなり便利でしょうね。画面が大きいことでできることも多いですし。もっとも対応は新しめのシャープの端末とMiracast対応端末(たぶん)。MHL入力もあるので有線接続も可能とのことですが、これでは魅力が・・・。
 もっともシャープも先のことを考えているのか?広い画面を活かし、スマートフォンの画面を2画面で表示するスマホスクリーン機能も搭載している。テレビを見ながら・・・も可能であり、これは非常に便利そうです。番組連動もできるというのでかなり使い出がありそうです。
 だったら解像度高い液晶にすれば・・・と思うのですが、このあたりがシャープなんでしょうね。
 最近のシャープの新製品はアイデアは非常に良いのですが、肝心な部分が抜けている・・・という感じを受けました。しかしながら、スマホライフAQUOSは、少なくとも記事を見る限りはそのような点がなく、試してみたいと思わせる商品に仕上がっています。寝室のサブテレビなど2台目以降として面白いと思います。