Working FolderのFAX受信業務

 富士ゼロックスの複合機のオプションサービス(複合機だけじゃないけど)に、Working Folderがあります。はっきりいってネットワークストレージと考えると10GBで月3500円というのは非常に高い部類に入りますし、容量不足です。しかし複合機との連携と考えると面白い付加価値があります。
 その一つが、FAX受信業務。複合機なのでFAX受信は当たり前にできますが、外出先からは見れません。もちろんネットワークに入り込んで・・・なら可能な時代ですが、あまり手をかけたくはない。そんなときはWorking Folderに自動アップロードさせて、iPadなどの端末で外出先からFAXを閲覧可能です。もちろん届いたときには、通知メールで知らせてくれるので安心です。当たり前ですがPCからもFAXを読んだり検索することができます。DocuWorks上でも管理ができるわけで、非常に便利なサービスです。このためだけに月額料金を払うというのもありですが、3500円は高いです。残りで、ネットワークストレージ・・・と考えても高いです。
 さて、その他のメリットを考えなければ加入するサービスではありませんね。次回にそれは説明します
※私は、Working Folderのユーザーではありません。つまり宣伝でもありません。しかし加入するか迷っています(爆)。