Working Folderの宅ファイル便的使い方

 富士ゼロックスのクラウド型ストレージサービスのWorking Folder。通常のネットストレージでもファイルの共有は可能ですが、よりセキュアで柔軟な文書共有・公開が可能です。
 フォルダ毎(ドロワー単位)でアクセス権の設定が可能で、読み取り専用と、書き込み可能が選べるのは便利です。データの暗号化は当然してありますし、IPアドレスによるアクセス制限もできるので、より安全性を高めることができます。
 また指定したファイルをユーザー以外にも公開可能です。そしてメールで通知した限定URLよりアクセス可能!とある意味宅ファイル便的な使い方もできます。もちろん複数の通知を送ることもできますし、有効期限も定められます。送信履歴も残りますし企業用としてある程度実用的な機能が備わっています。管理機能も充実しているので、ファイルの共有だけでなく、宅ファイル便的に使うのもいいな、と思えます。

Working Folder