証券会社の営業さんのセールストークの変化

 リーマンショック以来、株を取り巻く環境が厳しかったので、証券会社の営業さんの言葉も濁りがち・・・でしたが、最近の株高で声音が明るくなりましたね。きっと引き合いも多いのでしょう。悪いときも悪いなりに成果を上げなければならないのが営業。手を変え品を変え・・・思ったより大変な仕事です。
 「株が上がってきましたね!」とか「今から株始めませんか?」とか、明るいトークが出てきます。確かに気分的にはまだまだ上がるつもりでしょうから(そんな感じの雰囲気になってきましたものね)、実際言っていても気持ちいいのでしょう。
 その点、マンションの営業マンは覚悟が座っています。どんなに状況が悪くても「買い時は今です!」と言い切ります。もちろん心の中はいろいろあるんでしょうけど。そんなこと考えていたら売れませんものね。マンション。こちらからすれば一生一度の買い物かもしれませんが、営業マンからみたら、超高額の商品に過ぎません。揺れる心を見せたら失格かもしれませんね。
 もっとも常に売れている商品であれば、営業マンは必要ないのかもしれません。そんな商品を常に販売できたら・・・と思ってしまいますが、それは難しいです。やはり営業という仕事は大切です。