シェアハウス

 昨年あたりから気になっていたのですが。個人的に日本人にはあまり合わないな~と思っていたのですが、意外にどうして。今の人たちに合うかも知れない・・・と感じ始めました。テレビ番組の「テラスハウス」なんていうシェアハウスでの生活を放送するなんてのもありますし、「シェアハウスの恋人」(日本テレビ系列1月16日より)というドラマも始まります。2013年は本格的にブレイクするかもしれません。
 規律の面では、社員寮や学生寮のようなものがいいのでしょうけど、今の時代になかなかなじまないようです。通常のアパート暮らしなどだと、帰ると孤独!だったりします。会社の人間関係、親族の人間関係、友達との人間関係、とは別の人間関係を作る・・・ということなのでしょうか??確かに部屋は個室ならある程度のプライバシーは守れるし、共用スペースはみんなで使えば経済的ですし楽しいかも?と思われる。まあ私みたいに個人生活が長い人間には難しい話ですが。
 ある意味新しい住まい方なわけで、まだ特殊で一般化していないので、これから更に発展する見込みがありますね。新築アパートや賃貸マンションが低調な今、大家さん的にも新しい方式は魅力があるかもしれません。案件があれば、取り組んでみたいです。


【送料無料】東京シェア生活 [ ひつじ不動産 ]
 私もこの本を読んで勉強しています。どこかで企画したいな・・・。