日別アーカイブ: 2012/12/26

戸建て住宅メーカーの大連合!経営統合を発表

 さすがに年末で驚くべきニュースが入ってきます(私が知らなかっただけ??)。統合が噂されていた住宅メーカーが25日に経営統合を発表。一建設、飯田産業、東栄住宅、アーネストワン、アイディホーム、タクトホームの6社。全部上場企業であり、この発表で大幅に株価が上がっている会社があります。
 好調な会社が多かったようにも思えたのですが、さすがに人口減、異業種の参入、消費税アップなどの環境を考えると、将来安泰とは思わず、攻めに来たんでしょうね。来年11月を目標に統合する予定のようです。まあ関連がなくもない会社ですし、案外すんなりといくのかもしれません。スケールメリットを活かせるのか?この動きは来年台風の目になるかもしれません。

来年欲しい業務用ソフト

今年は業績も良くなかったので、積極的に設備投資できませんでした(どこが??)。なので来年欲しいソフトをここに並べておいて、機会があったら購入しようと思います。

・ARCHITREND Z リフォームエディション
 なかなか完成度が高くなったので、期待を込めて!

・WD3 Warp
 木造構造計算に飽きたので、何か欲しい気分♪

・一太郎2013玄
 来年ももATOKともども期待!!

・MED-3
 そろそろ欲しい、部材断面計算プログラム

・FRM
 田中建築事務所の応力解析プログラム。画面が良い感じ!

 さ~て頑張ろう♪

ARCHITREND ZのWindows8対応状況

 新バージョンとWindows8発売が近かった割に、なぜか対応が遅れた福井コンピュータ。ようやくWindows8対応についての情報がホームページに掲載されました。他社のようにすぐに対応しなかった理由は不明ですが、何か新機能を加えているのなら納得です(どうかな?)。
 Windows8対応について・・・福井コンピュータ

おもしろ消しゴムの偽物

 今ほど、おもしろ消しゴムが大ヒットする前から、イワコーのおもしろ消しゴムを店頭で販売していました。一時期はかなり売れましたね。今はどこでも売っているメジャー商品になったのであまり売れなくはなりましたが、根強いファンが多いです。その丁寧な作り、50円という価格。消しゴムとしての性能、国産など、非常に見るべきところが多い商品です。
 さて、これだけ売れるとさすがにコピー商品も増えてきます。悲しいですが中国からたくさん入ってきているようです。似た商品を作るならわかりますが、デザインまで同じ・・・ってのが悲しいですね。まあ質感など比べるまでもありませんが、本物を見なければコピー品とわからないというのが現状です。
 しかし文句をいうだけなら誰でもできるので、一回まとめて購入してみました。そして細かく分析しました。あらためて、おもしろ消しゴムの過剰スペックがわかり、それが支持されている理由なのだと。おそらくイワコーならもっと低価格にもっと低品質な商品を作ることは可能だと思います。しかしもしそうしていたら、完全にコピー商品に負けていたと思います。その過剰品質だからこそ対抗できていると感じます。もっともコピー商品は悩みの種のようですが。
 ただコピーされること、真似されることは、一種のステータスでもあります。今後もその品質を維持してさらなる高みを目指してがんばっていって欲しいものです。
 駄菓子屋なまあずでは、両方の消しゴムを並べて販売しています。ここで、どちらを選択するか??見届けようと思います。