日別アーカイブ: 2012/12/18

2012年改訂版の一般診断法の診断プログラム(建防協)発売へ

 前回も出ましたが、今回も建防協から診断プログラムが発売されるそうです。なんと12月25日発行だそうです。サンタさんが販売するのかな??
 名称は「一般診断法による診断プログラム(Wee2012)」だそうです。価格は9000円と比較的安価。精密診断法が必要無い方も多いでしょうし、建築防災協会自体が発行することに期待している方もいらっしゃると思います。
 残念ながら私は購入しません。欲しいけど。


新発売!HOUSE-DOC Ver3(2012年改訂版木造住宅の耐震診断と補強方法対応)木造耐震診断ソフト
 比較するのもアレかと思いますが、この価格差ほどの差はあるのか?興味あります。

 2012年版ソフト3種を比較した記事を以前に書きました。詳細はこちら・・・

 木造耐震診断ソフトの紹介はこちら・・・

NECへの期待と不安 UltrabookのLaVie Xはすごすぎる

 はい。NECの15.6型ウルトラブック「LaVie X」は12月27日発売!!きわどいタイミングで発売ですね。
 LaVie Zで薄型軽量に驚いたものですが、インパクトとしては、LaVie Xも負けてはいません。厚さは12.8mmとこのクラスでは最薄らしいです。Let’s noteファンにとっては、10型でも長らく20mmを切らなかったわけで、そのインパクトはものすごいものです。
 もちろんフルハイビジョン・テンキー付き。ACアダプタも薄型、急速充電可能など、通常のウルトラブックと考えても高性能です。メモリが4G固定は残念ですが、丘は過不足ありません。バッテリーも約7時間と大きな液晶の割に及第点といえます。そして重さは1.59kg!!素敵です!

 ここまで褒めちぎっていますが、不安点もあります。NECのノートシリーズで、ZとXは特殊だが、ぶっちぎりのインパクトがあります。しかしWindows8のタッチ操作に非対応という側面を持ち合わせます。ぶっちぎりなのに、最新機能が使えないのは残念です。Windows8の普及を考えれば、タッチパネルタイプも同時リリースくらい考えた方が良かったのでは?と思います。海外勢の動きは速いです。非常に良いチャンスなわけですから、ここで手を抜いてはいけませんね。そのぶん重くなってもいいわけで(液晶部分だけ変えるといった荒技もあり)、両方リリースして欲しかったです。

 まあタッチ操作に希望を持っていないなら構いませんが。Let’s note AX2は案外快適にタッチで仕事できていますから。タッチを考えなかったら私もLaVie Xを購入していましたよ。絶対・・・。

シャープの手書き電子ノートWG-N10

 最近のシャープは、良い意味でも悪い意味でも割り切りがある。プラズマクラスターを何でも・・・という状況ではないですしね。とりあえず出せる新製品はどんどん出そう!ということでしょうか?
 WG-N10は、約1000ページ保存可能な手書き電子ノートで1月発売。価格は15000円程度らしい(今回はPC-Watchの記事より)。
 スタイラスで手書きメモを残すという単純なマシン。解像度もSVGAでモノクロ16階調。6型。その代わり1日2時間の使用で約30日利用できるという電子ペーパー並の省電力を実現しているそうです。
 ペンの太さは変えられる、消しゴムが付いている・・・程度です。日付やタグで分類できるのはいいです。重さは210gと重め。
 普通ならEvernoteなどの連携やスマートフォン連携などありそうだが、パソコンとのUSB接続バックアップのみ(しかもBMP)と思いっきり割り切っている。

 なかなか良い商品だと思います。これを使うユーザーはスマートフォンは持っているはずで、これくらいの割り切りのほうが良い結果を生むと思ったのだろう。本来ならキングジムから発売されそうな商品ですが・・・。
 Aquos PADといい、この商品といい、シャープも少しは希望が持てそうです。価格が1万円切ればな・・・と思うのですが実売価格に期待しましょう。

Windows RTの本来の使い道

 周囲であまり評判の良くない(というより情報がない)Windows8とWindows RT。特にRTは、従来のWindowsのソフトが使えないだけでなく、アプリがまだ揃っていないことから、マニアだけ・・・の世界!と思われそうです。
 しかし、キーボードがWindows仕様である、LaVie Yなどは、ウィンドウズデスクトップなどを併用すると最強のノートパソコンになり得る可能性を秘めている。会社のパソコンにリモートデスクトップを使えば、操作が簡単。iOSは未だキーボード付きはありませんし、AndroidのキーボードはWindowsと異なりますし・・・。そう考えると、しっかりしたキーボード、鬼のようにもつバッテリーなど長所がどんどんでてくる。しかもいざとなったらタッチ操作もできる・・・。なんか素敵な感じですよね??
 私がお勧めするのはお名前.comのデスクトップクラウド。月々2520円~で、Windows8同等の環境がクラウドで持てるのだ!これなら、会社にいたときは、会社のパソコンでログイン、外出先ならWindows RT。いざというときはスマートフォンから・・・と稼働範囲が高まります。昨年まで、Windows7環境で実際に使っていましたが、回線速度が光であれば、Adobeのソフトもなんとか使える!くらいのパフォーマンスはありました。正直、WiMAXではちょっと辛い場面もありますが、逆にそんなに重いソフトは使わなければいいわけです。
 というわけで、Windows RT機はWiMAXを標準搭載にしたらいいのにな~と思います。


Windows RTを搭載したコンバーチブルタブレットNEC LaVie Y LY750/JW PC-LY750JW [送料無料 ※沖縄・離島を除く][営業日当日出荷対応]
 つくづくWiMAX内蔵だったらなあ~と思いますが、案外このクラスを使っている人はWiMAXルーター持っているから関係ないかな??

アフィリエイトはどうなんだ??

 有名人のステルスマーケティングが騒がれています。ただ、だいたいの人は、そんなことくらいあるだろうな~とは思っていたでしょう。たまたま詐欺をした疑いのある会社のシステムをお金をもらって宣伝したから発覚しただけ、と思っている人も多いと思います。
 ただ、現在はブログやツイッターなど一般の人も情報発信が容易な時代になりました。やっていることは、今回と同じようなことをしている人も多いと思います。
 アフィリエイトだって、実際買って使っているものじゃないものを紹介しているわけで(もちろん使っている人もいます)、企業だって有名ブロガーへのアプローチをしています。
 このブログだって商品紹介しています。そしてアフィリエイトだって一定の意思が働いていることは否めません。もちろんお金もらったりして記事を書くことはありません(当たり前ですが、そこまで価値がないということでしょう)。ただ自分の会社の記事を書いてくれとか依頼されることはあります(面倒なのでやりませんけど)。
 私がアフィリエイトで気に入っているのは、商品紹介がスピーディーに出来ることです。写真撮影だって面倒な私。文字だらけのこのブログに写真が入ってくれると、ちょっとだけ見栄えがします(そんなことのために・・・)。
 良いか悪いかではなく、情報は操作されているんだな、とつくづく思います。情報化社会によって情報がたくさんありますが、見極めるのは非常に難しいです。見極める目が必要になってきています。


【送料無料】木造住宅「耐震診断・改修」コンプリートガイド最新版 [ 木村惇一 ]
 というわけで、冬休みは耐震診断の勉強でもしましょう♪(この本は私も持っています!)