210万円の住宅床下点検ロボット、大和ハウスが外販

 なんかテレビで似たものを見たことがあり、便利そうだな・・・と思っていたのですが、大和ハウスだったのですね。

210万円の住宅床下点検ロボット、大和ハウスが外販(KenPlatz)

 210万円って金額は案外微妙。ちょっとお金があるハウスビルダーや不動産会社なら安価と考えると思うし、設計事務所や小規模事業者からみると高くて手が届かない・・・というものですね。床下の高さが30センチ程度の空間に対応します。連続使用時間が60分以上!とそれなりに掴ますね。大和ハウスでは既に50台配備しているそうです。床下の段差は15センチ程度・・・らしいのですが、これは結構微妙です。結構物が落ちている床下で本当に対応できるのか・・・。ただ使えればかなりの戦力になること間違いなしです。