日別アーカイブ: 2012/07/19

挨拶回りのテクニック

 そんなものないよ!と言われそうです。私みたいに府中をでるとほとんど無力化する人間には、テクニックがほしいものです。
 今回は、青梅街道というキーワードで営業して回りました。立川から中野まで車を飛ばします。その経路にある事務所などを訪問する!という無謀かつ効率的な方法。地図である程度行けるところをプロットすると意外なひともいてびっくり。突如寄ることにしたり・・・。結構楽しいですね。計画を立てるの。カーナビとスマートフォンという偉大なアイテムのおかげで迷うことなく、時間通りに回れました。皆様突然訪問してしまってすみません。別に営業の意味はありません。新社名を周知することが目的です。時間の問題で行きたいところ全部行けるわけではありませんが、次回はまた違うルートで挑戦してみます。次は貴方のところかもしれません・・・。

kobo・・・電子書籍を買うのは手軽だが・・・

 楽天で買い物するみたいに電子書籍を購入できます。ポイントも付きますし、ポイントも使えます。しかし・・・書籍が少ないのです。圧倒的に。しかも英文の書籍ばかり。こればっかりは国内企業の楽天には期待したのですが、やはり社内も公用語を英語にする企業なので、案外そういうことなのかもしれません。
 ただ購入しやすいのはメリットが高いです。検索性も悪くはありません(本が少ないですから)。どちらにしても今後に期待!って感じです。

koboとHTML

 では、HTMLはどうか・・・ちょっとしたHTMLはなんと読めたりします。しかも日本語も文字化けせずに。しかし画像が表示されないことがあったり、リンクが使えなかったり変。ホームページのコピーを入れておく程度の使い道しか見つかりませんが、案外便利です。
 HTMLが読めるんだからテキストだって・・・と思いユニコードなど試してみましたが・・・今のところ無理!フォント入れれば動くと思うのですが!でもサポート外だろうしね。アップデートを待ちましょう。
 動作が思ったより軽快で良かったです。ソニーリーダーより遅かったら・・・と心配していたのですが、これなら実用になりますね。
 そんなことよりもPDFなどのファイル名が文字化けすることが問題!今のところかなり厳しいです。何か工夫が必要なのかな??
 さて、最新のAndroidタブレットでも激重の金物カタログPDF。これを試してみました。ソニーリーダーでは完全に実用性がなかったです。触って数分・・・やっぱり無理!って感じですね。写真が多いものなどは試さないほうが賢明です。
 なまあず本舗の電子書籍シリーズは当初よりkobo対応を謳っていただけのことはあり、今のところ不自由ないです。まあSonyReader対応していたわけだから当たり前か。ただ文字化けするケースが多いですね・・・PDF。今後の対応が待たれます。

koboキャプチャー

 良い条件で撮影すればきれいなのはわかるので、劣悪な状態で試してみました。写真だとムラがでやすいのですが、実物でみるとほとんど紙状態。デジタル感は皆無です。
表紙
 シンプルな表紙。5冊ほど表示されます。あとはメニューから。

メロス
 シャープです。でも暗いところではつらいです。明るいところ、屋外でも読めるので、芝生に寝そべって!というのには最適です。軽いですし。

既読
 文字はシャープ。54%既読って感じに、だいたいどの辺読んでるか分かるのが親切。電子書籍はどこを読んでいるかがわからないのが欠点です。PDFだと11/48ページなんて感じで出ますよ!

テキスト文字化け
 秀丸で作ったテキストは、今のところ文字化けして読めません。フォントの問題なんでしょうかね?楽天さんがマニュアルから最初にTXTはずしている理由でしょうか?ちょっと残念。

koboファーストインプレッション

 楽天の電子書籍端末のkobo。時間がないので、急いで使い込んでいます(後にしたら・・・)。
kobo
 思ったより薄いですが重く感じます。これは人によるでしょう。重めのスマートフォンといったところでしょうか?私のソニーリーダーよりは軽いので満足です。ボタンは一つしか無くシンプルです。ペンもありません。多機能だったらソニーリーダーをおすすめします。あくまで楽天がやっているということに価値を見いだすための端末だと思います。ただ書籍数は少ないので、しばらくは自炊用と割り切った方が賢明かもしれません。
 ソニーリーダーに比べると、更新中の英語表記を始め若干取っつきにくいです。しかも更新など作業が遅いです!初めだけだと思うのですが「故障?」と思えることもあります。短期間にローカライズしただけでなく、元の製品自体もこのポテンシャルなんでしょうね。
 字も悲しいけどソニーリーダーのほうがキレイです。始めにインストールされる青空文庫の走れメロスですが・・・キレイですが、ソニーリーダーのほうが読みやすいです。まあ電子ペーパーの良さは活かされているのでこれで十分と言う人もいるでしょう。
 マニュアルにはTXTは書いてません。テキストを表示すると文字化けしました。たぶん文字コード次第なんでしょうね。海外製品でもフォント次第だったので、これは解決できるかもしれません。
 自炊した、木造住宅の耐震診断と補強方法は・・・残念ながら小さくなりすぎて厳しかったです。ただ動作は案外速く実用的でした。あくまでソニーリーダーとの比較です。iPadなどとは比べものにならないです。
とりあえず文字中心の文庫等を読むには不足はしないのですが、あとは工夫が必要そうです。PDFもSDカードに入れないで本体に入れたら読み込めなかったし、仕様が不明の部分も多くあります。今後ネットなどで情報がいろいろでてくるので、それを待って本格運用するというのもアリかもしれません。

kobo到着!

 はい。到着しました。20日だと思っていたので素敵です!デザインもいいです。薄いです。かわいいです。
http://kobo.rakuten.co.jp/
 
 はい。楽天が今後力をいれていく電子書籍です。その端末は激安で価格に釣られて買った人も多いと思います。
 スペックなんですが・・・

・なんとこの値段で無線LAN対応
・内蔵メモリは2GB
・ディスプレイは16階調グレースケール
・SDメモリ(最大2GB),SDHCメモリ(最大32GB)対応(両方ともmicroだけど)

 と無線LANと価格くらいしか際だったポイントがないのも事実です。インストールもブラウザを起動してアドレスを入力してソフトをダウンロードして・・・って結構面倒。ただ、楽天ユーザーは楽天のIDをそのまま使えるので便利です。新たに登録は必要なさそうです。当たり前といえば当たり前か。
 ちなみに当初のサポートファイルはEPUBとPDFと説明書類には書いてあります。端末のポテンシャルはもっと高かったはずですが、今後のアップデートで対応するのでしょうか?後で試してみますね。

折り紙!

 度重なる怪我と、天性の不器用さで、どうしようもないくらい指先が動きません(特に右手)。これではいかん!ということでリハビリという名の訓練を開始しました。いろいろ調べたのですが、とりあえず指を動かそう♪ということで、まずは折り紙を300枚買ってきて、毎日折ることにしました。たぶん、利き手でない左手と、右手の感覚が同じようになればいいと思うので、折り紙がいいんじゃないかな?と勝手に思いました。訓練開始から数日。だいぶ思うように動き始めました。特に朝にやると目が覚めますね。目覚めが悪い方、ぜひ試してみてください。
 他にも、そろばんや、スケッチ、彫刻など、指先を使うものをいろいろ開始しています。三日坊主にならなければいいのですが・・・。
 さて、今日はゴルフの練習に行ってきます♪秋までにこちらも復活するため、急ピッチでフォーム修正しています。
 合間の時間をうまく使えるようになってきて良かったです。おかげで夜ぐっすり眠れます。冷房なしで熟睡で朝まで寝られるのは健康な証拠。ありがたいことです。

設計事務所まわり

 社名変更のこともあり、今年はいろいろと回っています。忙しさにかまけて、なかなか進まなかったのですが。ハウスビルダーさんや設計事務所さんを訪問すると良い刺激を受けます。今年は普段行かないような会社にも行ったので特に刺激が多いです。今後の業務に活かせるような話もしていただいたり、面白い資料も見せて頂きました。社名変更について厳しい突っ込みも頂きましたが・・・。
 一番痛感したのは、実力不足ではなく、意識不足な部分でした。そもそも建築設計事務所を経営しているという感覚が希薄なことが、改めて実感しました。確かに建築系の大学を出たわけではないし、建築を志していたわけではないので、意識の差は仕方がないのかもしれませんが、もう少しね・・・ということでしょうか?仕事に生き生きしている先生方を見て元気づけられましたね。私もたまには外にでて刺激をうけなきゃ!!
 それにしても府中を5時間離れたのですが、府中が恋しく感じました。どれだけ府中が好きなんだ!ってこちらも改めて感じました。