日別アーカイブ: 2012/07/10

長野県で震度5弱

 10日午後0時49分ごろ、長野県で震度5弱の地震がありました。ブラウザの緊急地震速報がなったので心配していましたが・・・被害は今のところ聞こえてきませんが、何度も余震があったので・・・という感じです。新幹線で停電が発生したとか・・・ちょっと心配。
 この地域は、佐渡島に行くときに通るルートです。今年私が佐渡島に上陸するかは未定ですが・・・。

21.5型のAndroidタブレット

 はい。想像以上に大型のAndroidタブレットが発売になりました。もっとも想定するものと違いますが。価格は34800円と安価なので・・・ということです。
 当然フルHD(1920×1080ドット)。当たり前のように普通のディスプレイとして使えます。Androidなのに画面回転非対応・・・。またバッテリーも搭載していません。しかし、タッチセンサーで2点タッチ操作は可能です!Windows8に対応してくるかどうかで価値が決まってくるかもしれませんし、Androidの新たな価値を創造してくれるかもしれない端末の一つです。
 ちなみに株式会社KOUZIROのFT103という機種です。

富士通の液晶着脱式のWindowsハイブリッドタブレット

 富士通は、Androidが普及する前から、Windowsのタブレットを作っていたメーカーである。しかも結構高性能でした。いかんせん価格が高すぎましました。
 その富士通からWindows7のハイブリットタブレット「STYLISTIC Q702/F」を9月から発売すると発表されました。
 通常のノートパソコンからキーボードを切り離せるタイプ。タブレット部だけで動き、標準で指紋センサーを内蔵し、指とペンで操作できるようです。重さはタブレット部で850g。バッテリーは、キーボードとタブレット両方についており、タブレット単体だと約4.2時間と若干頼りない。キーボード装着で約9.5時間なので、キーボードをメインで使い、いざとなったらタブレット!という使い方が妥当でしょう。キーボード込みの重さは1.75kgと微妙。しかし液晶が11.6インチなので、既存のタブレットより大きいので使い勝手は良いでしょう。
 個人的にはAndroidとWindowsのハイブリットタブレットが欲しいです。両OSを瞬時に切り替えられるとかあったら素敵です。

サイボウズの「kintone」と連携するWebフォーム作成ツール

 案外、社内のシステムと一般公開のシステムを連動させるのは面倒だったりする。そんなわけで生まれた商品なんでしょう。フォームクリエイターという名前のようです。もう少し奇抜な名前にして欲しかったが法人向けでしかもある程度の規模の会社が使いそうな機能なので仕方がないか。kintoneと連携することによって、一般の方がそのフォームにアンケートなどで記入したものが、kintoneのデータベースに自動集積されるという代物。ログインしない一般の方々がアンケートを記入出来るわけで、活用のはばは広がりますね。手間は省けますね。
 10月末まで無料で、正式版は10月中旬リリース予定で価格は月額2000円ほどということです。

Windows8は10月末発売

 思ったより早いようです。数ヶ月後?と思うかもしれませんがあっという間でしょう。マイクロソフトの覇権が今後も続くかの重要な分岐点になると思います。Windows7は久々に良いOSだったと思うのですが、それに続けるのか?XPから7に乗り換えたユーザーは?XPユーザーはなくなるのか?興味がつきません。
 社内は基本Windows7で統一しています。まだXPという会社もありますが、少なくとも当社ではWindows7にしてまずいことはありません。ソフトウェアは最新版にしていますし、XP時代のソフトで常用しているGCREWや松風などもその役割を終えようとしています。いつまでも古い物にしがみついていてはいけないです。時代は確実に動いています。
 WEB上で動くソフトも増えました。昨日docx形式(ワード)の添付ファイルが送付されてきたのですが、hotmail上で閲覧できました。ダウンロードしなくて済むので管理が非常に楽ですね。サイボウズやGmailのようなクラウドも今後も増え続けていくと思います。まあそうなってくるとWindowsの立場も相対的に下がってくるわけで・・・。マイクロソフトも大変な時代になってきましたね。
 構造計算ソフトは未だ旧態依然。果たしてこの動きに追従するのか?興味があります。既に新商品で利益を稼ぎバージョンアップで継続するというビジネスモデルが崩れた今、商売の仕方を含め分岐点にきているのだと思います。