サイボウズのカスタムアプリで出来るもの

 何も考えないと、何も作れない、サイボウズのカスタムアプリ。しかしプログラマでなくても比較的簡単に業務用アプリが作る事が出来る点、単純なものでも案外便利に使えます。不足に思ったらまず作ってみる事♪以下私が作った物、作りかけた物。

・自動耐震補強見積支援システム
 面積や耐震診断の評点、補強箇所、補強タイプを入れると、だいたいの概算で見積金額を出してくれる、いい加減だが意外に当たるシステム。データが増えると的中率が上がるかどうかは、現在は不明だが思ったより役に立つ。データベースで運用する事によってシステムの適確さがわかるので、ある意味残酷なシステム。元はスマートフォン向けのアプリだったが、データを蓄積出来る点で差異の分析や利益率コントロールでも利用予定。

・自動木造3階建て構造計算可否判定アプリ
 これは青本から新グレー本に変更したエクセルからの移植。データ不足なためか?未だまともなデータは出てこない(なぜかエクセル版よりも確率が低い。どうして??)。現在いいデータをはき出せるよう、調整中。案外、簡単な要素を見落としているかも??

・補強部材データベース
 ある意味簡単にカスタムアプリを使える。秘密情報や施工トラブル、施工の注意点、価格、メーカー担当者などを溜めておけるため、非常に役に立つ。サイボウズで運用すると、業務データベースからの参照で、何をどの程度使ったか確認できるので、工務店などでも有効かも??現在テスト中。

・商品台帳
 あまり大きなショップでなければ十分実用。リレーションも可能なので、某ショップみたいに小さいと十分です。ちなみにUSBタイプのハンディースキャナーがあるとバーコード自動読み取りで入力できるので、かなり便利。

・業務・電話記録
 ずぼらな事務所向けのずぼらなシステム。その日の電話、打ち合わせをばんばん入力できるシステム。そもそも整理という概念を持たないで単純に入力していくだけなので、簡単に運用できる。経営者や管理職からみると、何やっているのか簡単にわかるので、型どおりの日報より便利。検索はキーワードで行うので、キーワード付けで入力させるのがコツ。当社オリジナル仕様では、日報と業務台帳とリンクしているので、その出来事があった日の、日報や業務台帳に載っている事件や打ち合わせをダイレクトに参照できるので、これは便利。

 少しずつ、作っていけるのがカスタムアプリの良さ。改造も後からでできるので、業務・電話記録なんて、当初の設計とかなり変わってきていますが、問題なく運用できています。また、エクセルなどと異なり各パソコンにインストールせずに使える点、同時使用も可能など、案外魅力が多いです。もっとカスタムアプリの良い部分を活かしていきたいと思っています。もっともまだまだ修行が必要。もっと効率的に設計しなければ・・。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。