富士ゼロックスの新製品群

 富士ゼロックスの複合機の新製品が発表されました。いつもの通りの商品群ですが、定評のある省エネ性を更に高め、クラウドとモバイルへの対応を強化しています。面白いオプションとしては、「図面差分検出ボックス」。高額なオプションですが、改訂前の図面と改訂後の図面を比較し、変更箇所に自動朱入れしてくれます。もちろん手書きの図面などもスキャンしてやってくれます!!!これは便利!!!。手書き情報の電子化として「Denshi-Pen」も発売!紙に書いた手書き情報を簡単に電子化できますね。
 肝心のクラウド対応ですが、やや中途半端。同時に発表された「Working Folder」との連携のみです。既存の他社のサービスとの連携も考えて欲しかったです。もっともWorking Folderはそれなりにいいです。DocuWorksやモバイルとの連携も含め多機能でないぶん、移行がスムーズにいくとともに、管理も楽そうです。徐々に環境を整えていくのではないか?と期待しています。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。