PowerLavel for DocuWorksでラベル作り

 正式導入されたPowerLavel for DocuWorks。社内の反応は非常にいいです。5ライセンス買ったので使う人のところのみインストール(まだ3つのみ)。DocuWorksは11ライセンスあるのですが、実際に使うのは構造や事務のみ。閲覧にはPowerLavelが必要ないので全数導入は見送りました。

 構造計算書にラベル
 1000枚を超える構造計算書にラベルをつけてみました。圧巻ですね(笑)。左側のリンク一覧からもクリックしてページに飛べるのでかなり便利です。ちなみにスマートフォン版のDocuWorksViewerでもリンクは有効なのでラベルは便利に使えそうです。打合せや役所訂正時なども便利に活用できます。ラベルはただのラベルなので、DocuWorks上で編集するのも簡単です。また並べ替えソフトも同梱されるので、動かしてしまってもまたきれいに並べ替えることができますよ!

構造計算書2でラベル
 これはラベルをつけているところ。右側の画面で各ページにラベルの文字を入力します。ページを見ながらラベルを入力できるのでミスはありません!快適♪。最後に右下のボタンを押すと、元の文書はそのままに新しい文書をコピーした上でラベルをつけてくれます。うん。親切♪

耐震診断ソフトでラベル
 耐震診断ソフトHOUSE-DOCの帳票もこの通りばっちり!こうやっておけば楽ですね。この状態で電子納品したいな♪

図面(ラベルの欠点)
 そんなPowerLabelのささやかな欠点。違うサイズの紙を束ねていると、ラベルがゆがんで美しくない場合も。この場合はA4の計算書の最後にA3の図面をつけています。A4ではきれいに表示されるのに、A3では間延びします。ちなみに実行時にこうした事態になることを自覚しているので、警告のメッセージは発せられます。実用には問題ありません!

 みんな使いたくなったでしょう?当たり前ですがDocuWorksがないと使えませんよ。PDFもいいけどDocuWorksにはまた違った魅力もあります。iPhoneやiPad、Androidでも閲覧ができるようになりましたのでお勧めです。しかもこんないいアドインも発売されています。残念ながらなまあずショップでは扱っていませんので(売りたいけど)、詳しくは発売元のアシストV株式会社のホームページにて。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。