耐力壁ビスに平テープタイプとロールタイプが登場

 カネシンの大臣認定の耐力壁ビスKS4041に、平テープタイプとロールタイプが登場しました。耐力壁ビスは、ビスタイプで構造用合板の耐力壁を施工できる便利かつ実用的なビスで、釘ピッチに応じて3倍と4.9倍を確保できます。特殊な焼き入れにより、ビスタイプにもかかわらず、それなりの粘りがあり耐力壁に利用しやすい性状となっています。大臣認定を取得しているので安心して使えますね。指定の合板は特類2級の9ミリタイプです。12ミリタイプでも取得してくれないかな??
 2階建てでは筋かいを使わずに上限の5倍に近い壁倍率を使えるので、断熱材施工や金物の納まりに余裕ができそうです。構造計算でも7倍を確保するために、プラス筋かいシングルですむので楽でしょう。石膏ボードを余力として利用でき、耐震性の優れた住宅を設計できそうです。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。