家庭用蓄電池のすすめ

 どう考えても世論は反原発気味に推移するし、現状では現存の原発の再稼働問題は長引きそう。だからといって太陽電池も今のところ足りず、火力発電にも限界がある。節約だけで本当に大丈夫か?あくまで短期間的な問題解消に家庭用蓄電池をお勧めします。

【50Hz出力東日本用】ソニー CP-S300E 家庭用蓄電池 ホームエネルギーサーバー [CPS300E]【送料無料】【延長保証可】
 海外メーカー製は不安!という方は、ソニー製の家庭用蓄電池はどうですか?特筆すべきはその充電可能回数と放電特性。鉄を原料にしたオリビン型リン酸鉄リチウムを採用し、高温状態でも安定性が高いです。充放電回数は約5000回と一般的な充電池に比べて非常に寿命が長いです。放電特性もフル充電で1年放置しても90%を維持するという高性能ぶりです。
 肝心の容量は平均300Whでちょっと物足りない。ただ大きくなれば充電時間もかかります。CP-S300の場合6時間です。計画停電が起きても夜の一晩でフル充電できる容量と考えればバランスが取れています。大きいのを1台より、CP-S300を複数台のほうが運用メリットはあると考えます。もっとも実際は容量が大きいほどいいです。
 さて価格はさすがに高く実売13万円程度。発売されたばかりです。今後も優秀な商品が出てくると思います。いざというときのためにまずは一台いかがですか?

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。