エコ(地球に優しい)建材

 最近は建材も地球に優しいとかもセールスポイントになっていますね。でも地球に優しいということは負荷がかからないということ。それはそれで建材としては問題な場合もあります。例えば腐りやすかったり劣化しやすかったり燃えやすかったりする場合もあります。使う場所を考え組み合わすことも建築家の方々の役割ですね。また地球に優しいからといって人間に優しいと勝手な考え違いを起こすこともあります。正しい説明が大切です。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。