KINGSOFT Office2012発売

 最近、急にKINGSOFT Office見ないな・・・と思っていたら新バージョンの発売だったのですね。個人的に低価格Officeの中ではKINGSOFTがお勧めだったのですが、2010では問題点も。一番はMSOffice2010やMS2007の4文字拡張子のファイルは開けても保存ができない点。読めない果たして新バージョンは?残念ながら対応していません。これに対応しないとIS12TのWindowsPhone7.5を利用しようとすると支障がでますね。やはりマイクロソフトも考えています・・・。
 Kingsoft Office2012はリボンメニューを導入。慣れればリボンメニューのほうが使いやすいので妥当な進化かと。しかも旧タイプにも切り替え可能♪これはいいですね。
 スマートアートは条件付き対応。なんとMS2010のものは可能だがMS2007は非対応だとか。互換性に不安を感じます。関数が追加されたり、重複データチェック機能が追加されましたね。フォームの追加も地味に使う人がいるのでは?
 スマートフォン版のOFFICEも進化しています。より使う人が増えるのではないでしょうか?

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。