富士ゼロックスの印刷・製本・断裁システム・・・欲しい♪

 富士ゼロックスがらしくない新商品を発売するそうです。書店や大学図書館向けの「電子書籍出版システム」。私が夢にまで見たシステムがまさか生きている間に製品化するとは・・・しかもゼロックスらしくない商品・・・。

 富士ゼロックスプレスリリース
 INTERNET Watch記事

 業務用プリンタと製本後処理機を組み合わせたシステムで製本サイズは127x114mmから267x210mmまで。製本可能枚数は1冊あたり20枚から415枚まで(厚さは47.6ミリまで)。ちなみに200ページの書籍を一冊製本するまでにかかる時間は5分前後だそうです。
 設置スペースは約2平方メートル。合計2000万円程度でおさまっているみたいです。実売価格はともかく、メンテナンスが気になります。故障したらすぐ修理できるのかな??久しぶりに欲しいと思える高級システムです。これがあればすぐに自主出版のサポートもできますし、PDFフォーマットのものを持ち込みで製本することもできます♪私が持てば最高の武器になるでしょう♪印刷業界に進出しようと思っている某設計事務所の社長は全力で買いにいくでしょうね(予算不足でしょうけど)。
 どこかで見たいな・・・この商品・・・。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。