HOUSE-ST1のPDFマニュアルをソニーリーダーとIS05に入れてみた

 ソニーリーダーは前から実験はしていたのですが・・・IS05でもやってみました♪
 大きい方のソニーリーダー(PRS-650)は、画面が広く6インチ。メーカーのHOUSE-ST1のマニュアルを表示すると文字は小さいものの拡大しなくてもなんとか読めます。電子ペーパーなのであまり目が痛くならないとはいえ少々小さいです。でも拡大しないで読めるので良い感じです。し・か・し、いかんせん遅いです。1ページずつ読むなら実用的ですが必要なページを探して見つけるという動作には向きません。やはりソニーリーダーは読書なんでしょうね。辞書的には向かないのでしょう。あと、大きめのPDFだと初回フリーズしたみたいにページがめくれないことがあります。特にHOUSE-ST1のマニュアルは。電池が非常に持つので表示したままで置いておけるという心理的安心感があります。スマートフォンはねえ・・・。
 一方、スマートフォンでも画面が小さいことで有名な?IS05(
3.4インチ)。解像度もiPhoneに負けているので厳しいです。PDFリーダーはadobeもあるのですが力不足です。そこで有料ですがezPDFの登場です。スピードもそこそこ速いですし読みやすいです。探す動作ならソニーリーダーを圧倒します。ただ画面が小さい・・・拡大しないと読めない・・・横に持って縦スクロールで読めば何とか読めます。それでも小さい場合は拡大縮小ですが、非常に速くて機敏なので良い感じです。おそらくIS02程度の画面と解像度があればかなり良いのでは?と思います。XPERIA acroなら4.2インチですから、このあたりが実用的なんじゃないかな?と思います。最もIS05は小型なので片手で楽に動かせるという操作性の良さもあります。
 構造計算ソフトのマニュアルは重くて持てないよ、とかPDFを印刷するのがもったいない!と思っている方、お試しあれ!

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。