ソニーのAndroid2.3ウォークマン!

 私が買ったすぐあとにソニーは新製品を発表しました。実は察知はしていたんですけど・・・発売はまだ先ですので発表前に勢いで(ポイントだし)買ってしまった。別に後悔はないです。
 さて、12月10日発売のZ1000シリーズは、Android2.3搭載(マーケット対応)のウォークマンだ。価格は2万後半から4万前半で16GB、32GB、64GBがラインナップされているウォークマンと考えると高いが、最近のスマートフォンと比べれば比較的安価といえる。
 4.3型の大型液晶(解像度は480×800)を搭載し、Androidマーケット対応。携帯電話機能はないが、無線LANで接続できる。GPSや電子コンパスなどもついています。音質が非常に優れているそうです。操作ボタンも独立でついていて魅力的な商品です。
 何よりも契約がいらないので気軽に買うことができそうです。電話が必要ない人、スマートフォンの操作がイマイチ気に入らない人など需要が多そうです。しかも本体メモリが非常に大きいので便利に使えそうです。バッテリーも待ち受けがないのでそれなりに持ちそうですし、音楽再生は20時間、ビデオ再生で5時間らしいです。156gだそうで、もう少しバッテリーが大きくても!とも感じます。
 画面が小さかったXシリーズよりも格段に進化してそうです。スマートフォンのバッテリーの持ちが気になる方で、出先でネットにつながない人にはお勧めです。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。