スマートフォンを構造計算に役立てる

 未だ、スマートフォンを構造計算業務に活用しているという話は聞かない。検索してみても。ただ建築基準法などの法規や部材、メーカー部材カタログなどを入れておけば便利に使えるかもしれない。ホームページで作れる計算ソフトなどをスマートフォン画面に移植してみるのもいいかもしれない。もっとも今のスマートフォンの画面でPDFカタログを見るのも苦労する。やはりタブレットタイプのほうがいいのか?計算書をスマートフォンにいれて外出先でチェックも、IS02の大きな画面(4.1インチ)ならなんとかなったが、IS05の小さな画面(3.4インチ)ではかなりつらい。iPhoneだって3.5インチだし。最低でも5インチ程度ないとA4書類は辛い。その点SonyReaderの大きい方は何とか使えます。速度が遅いのでチェックには向きませんがメモも書けるし実は便利なSonyReaderです。
 やはりおもちゃ的な面が強いスマートフォンなので、何か工夫しないと業務利用は難しいのかもしれません。でも小さいのだから現場管理などもっと活用できるシーンも出てくるはず。構造計算だってそうだと思います。そんなことに頭を使っている今日この頃です・・・。


【携帯少年】【ドコモ】【白ロム】【エリアメール対応】【あす楽対応】【あす楽_土曜営業】【Windows】【レビューを書いて送料無料】【未使用】au Windows Phone IS12T (3色展開)※ロッククリア済み
 白ロム・ロッククリアのIS12T。こういう初物は高くてもロッククリアものを買って試してみるのが吉。私の最近の携帯・スマートフォンはみんな白ロムです。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。