コクヨよりスマートフォンに取り込めるノート「CamiApp」

 コクヨより、9月7日より、書いた内容をスマートフォンに取り込んでデータ化できるノート「CamiApp」シリーズを発売するそうです。iPhone用専用アプリは8月8日から、Android版は9月に無料で提供される。ちなみにiPhoneは3Gは非対応、iPad2も動作?があるそうです。
 現状、スマートフォンのタッチパネルはスタイラスに対応せず細かい書き込みは苦手な物ばかり。よって紙に書いて取り込むことのほうが効率が良い場面も多いと思われます。そこでこのようなノートが威力を発揮します。スマートフォンでノートに記された手書きの内容を撮影すると、その内容をスマートフォンに取り込んでデータ化できるそうです。傾きや台形の補正も自動的に行えるという。
 今後、大学ノートなどでも標準でこの機能が搭載されるようになるかもしれません。また学生のノートの取り方や勉強の仕方が変わるかもしれませんね。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。