建築家のホームページって見にくくありませんか??

 ホームページのリニューアルに伴い、様々なホームページを見ています。当然同業者のホームページも見ていますし、関連業種や取引先のホームページも見ています。しかし・・・その中でも建築家といわれる人々のホームページの見にくさは一体・・・って感じです。
 まず、何で英語なの??もちろん国際的な仕事をしている人も多いので、そういう場合はいいのですが、明らかに国内の仕事しかしていない建築家の方でも英語表記が多いです。これは海外から仕事を貰おうと思っているのでしょうか??それなら、国内向けの日本語のホームページを別に作っても良いのに。つまり格好つけているのです。しかも非常にわかりにくい。同業者なのに理解できないことが多いのはびっくりです。あと、企業として(まあ個人事業の場合も多いので何ともいえませんが)の当たり前の情報が載ってなかったりします。代表者の名前が載っていない(すげーっ!)設計事務所もありましたし、住所が載っていないホームページ、事務所登録や管理建築士すら載っていないホームページ。まあこの業界独特なんでしょうねえ。格好だけ・・・というのは何とかして欲しいです。まあ格好が良くなきゃ仕事がこないということか?うちのホームページ格好悪いもんなあ・・・。しかも異端だし。そろそろ一般うけを考えた方がいいのかな???
 もちろん好感が持てるホームページ。すごいページいっぱいありました。私も頑張ってホームページ作ろう・・・。

作成者: しろなまず

建築設計やっています。スマホやソフトウェアが好きです。

2件のコメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    知り合いのところも Googleの採用試験並に難解です。
    その理由を聞いたら納得できる部分もありました。
    いろいろ考え方がありますね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    けんじさん こんにちは。台風が心配ですねえ。
    >知り合いのところも Googleの採用試験並に難解です。
    >その理由を聞いたら納得できる部分もありました。
    >いろいろ考え方がありますね。
     そうですか・・・。私はこの業界にトラバーユできたためか、考え方に未だ馴染めません。特に学生と話しているとそう感じます。できるだけわかりやすくしたいものです。

コメントは受け付けていません。