HOUSE-混構造パック

 構造計算ソフトでお馴染みの構造システムより、木造と壁式RC造の混構造の構造計算に対応した「HOUSE-混構造パック」が7月に発売となります(出荷は7月下旬の予定)。
 構造システムでは木造構造計算ソフトのHOUSE-ST1と、壁式RC造計算ソフトのHOUSE-WLという扱いやすい構造計算ソフトを取り扱っていましたが、連動などはないので、混構造の計算は敷居が高かったのも事実です。
 今回、HOUSE-ST1とHOUSE-WLが同時にバージョンアップするのに伴い、両者の連動機能を搭載し、さらにお買い得になった「HOUSE-混構造パック」が発売されるわけです。これで木造2階建てや3階建ての構造計算、壁式RC造の構造計算だけでなく、1階壁式RC+2,3階木造のような混構造構造計算が非常に容易にできるようになります。
 連動方式は、HOUSE-ST1で計算した木造部分の建物重量などをHOUSE-WLで受け取り、壁式RC造部分を計算するというシンプルなもの。
 嬉しいのは価格。キャンペーンもありますが、セットの場合更に1割ほど安くなると予測されます。
 今年5月に改正され、混構造の計算対象が増えて計画が増えつつあります(某事務所の場合)。混構造にチャレンジしたい方にお勧めです。