ATOK for Android発売!

 はい。本日発売です。セールで980円だそうです。私の場合
Windows機・・・すべてATOK(3ライセンス)
WindowsCE機・・IS02はATOK標準搭載
Android機・・・LifeTouch NOTEはATOK標準搭載
POMERA・・・・ATOK搭載

といった感じで、ATOKを搭載したものを優先に購入し、ATOKが別売の場合もATOKを別途購入という形で運用しています。言うまでもなく、文章を打つ事が多いので使い慣れたIMEがいい、ということです。ちなみにATOKはATOK8からお世話になっています。それ以前は松茸(管理工学研究所)を愛用していました。松茸からATOK8へ移行したのは、ATOK8の圧倒的な変換能力でした。ATOK7も優秀でしたが、使い慣れた松茸から移るだけの魅力はありませんでした。松茸はカスタマイズに優れ、思考を止めないで変換できる優れたFEP(昔は仮名漢字変換システムをこういっていた)でした。しかし変換能力は低かったのです。ATOK8を初めていじったときの衝撃は忘れません。以後、ATOKを主要につかってきたわけです。

 さて、Android版のATOKは既にLifeTouch NOTEで使っていたのですが、イマイチです。たぶんキーボードで使うことを前提としていないのでしょう。特にWindowsユーザーにとってその違和感は残ります。しかし慣れれば問題なく、私も愛用を続けています。で、今回の正式バージョンはキーボード付きの端末はサポートしていないそうです。なのでLifeTouch Noteでは買いません。IS05で買おうと思います。ユーザーインターフェイスもなかなか良さそうですしIS05をパワーアップできそうです。もっともIS05で長文を打とうとは思いませんが・・・。