革命的商品?ペンタックス一眼レフカメラ用GPSユニット!

 最近K-5など高性能な一眼レフで元気なペンタックスより恐ろしい商品が発売になります。一眼レフカメラ用GPSユニット「PENTAX O-GPS1」です。店頭予想価格は2万円前後。
 K-5,K-r,645Dに対応。撮影画像には、緯度、経度、高度、UTC、方位を記録。測位間隔は1秒。GPS制度は10mRMS・・・ここまではまったく特徴なし。2万円の商品とは思えない・・・。電子コンパスを内蔵。磁気センサーで磁北を検出、GPS情報とあわせて真北を算出・・・すごいができないことではない。
 しかし、天文ファンなら「!」と思えるすごい機能が!簡易天体追尾撮影機能「アストロトレーサー」を搭載している。詳しくは天文ガイド(雑誌)などで(撮影テストした記事が7月号に掲載されています)。数分の露出が赤道儀など特殊なものがなくても可能なのだ!これはセンサーシフト式の手ぶれ補正機構を応用し、センサーのみを動かし追尾するというもの。K-5の高感度特性を活かし1~2分の追尾ができれば、かなり星を写すことが可能なはずだ!
 数分の露出って考えれば、スカイバードさんで取り扱っているオルゴール式ポケッタブル星野写真赤道儀も、数分の露出ができるし価格も2万円程度です。こちらはカメラは何でも可!天文写真の敷居はまた低くなるのかな??