事務所の欠点露呈!?

 わかっていたことですが、もうすぐ解消されるので何とか逃げ切れると思っていたのですが・・・。
 夏至の本日。府中は予測よりも暑い状況に。7月に合わせて南面の芝生造成、南西面の花壇作り、西面のゴーヤ栽培を続けていました。今のところ順調で、特に南面の太陽の照り返しの激減で建物への熱の入力が明らかに減っています。昨年、アスファルトとコンクリート土間に散水し、その効果を検証していましたが、それよりも効果がかなり高いです。もっとも外にいるとあまり感じないのですが・・・。
 一番日が当たり続ける南西部分に花壇を作り、こちらも効果が上がっています。若干花壇で地面を高くしたこともあり、直接壁に日光が当たる時間は減りました。サンパチェンスなど水分の放出が多い植物を置きましたが、こちらの効果は今後でてくると思います。
 しかし・・・西面です。毎年ゴーヤを植えることで成果を出していたのですが、6月22日現在、ゴーヤはまだ1.5m前後で窓をふさぐまで成長していません。最近、急激に生い茂るようにはなってきたのですが、間に合いません。この事務所は東面は太陽が当たらず、南面もバルコニーがあるため、日当たりが良い割に夏の直射日光が当たりにくい構造になっています。西面は午後2時を過ぎると直射日光が当たってしまいます。そのため、無対策だと午後に室内温度が急上昇してしまうのです。今日も午前中は温度コントロールは完璧(サーキュレーターとミニ扇風機)で冷房いらずでしたが、3時過ぎに風が止まったこともあり、限界点を超えました。人間的には何とかなりそうですが、パソコンも性能が落ちてきます・・・。
 ということで晴れると午後、どちらかというと夕方が厳しくなります。時間としては1時から4時という時間のうち、3~4時が特に厳しいと言うことで短いと言えば短いのですが・・・・。
 ゴーヤの成長を待つしかありません。幸い梅雨はまだ続きそうですし・・・。頑張れゴーヤ!