DocuWorksのプラグイン

 DocuWorksでは標準でも便利なプラグインがいっぱいあるのですが、あまり知られていません。また有料・無料を問わず便利な外部プラグインもあります。

DocuWorksアイコン
 上は、私のDocuWorksのアイコンです。モノクロになってしまった・・・。下段の一部を紹介します。

 一番右は「ネットプリント」です。セブンイレブンのコピー機をプリンタ代わりに使える便利なサービスです。DocuWorksのファイルを選択して実行すると番号が発行され、セブンイレブンのコピー機に入力してやると印刷できます。手軽ですし、非常時にも活用できます。

 右から2番目は、外部コマンドでクロスコープを登録しています。クロスコープはFMシステムのCADファイルビューア・変換ソフトです。CADファイルや画像ファイルを閲覧したいときに利用します。DocuWorksではPDF以外のサムネイルは難しいですから、このようなソフトがあると非常に強力になります。
 右から3番目は、アシストVから無料で公開されているA3画像分割プラグインです。A3の書類をA4に分割してくれる手軽で便利なプラグインです。
 右から4番目は標準のプラグインの「イメージ変換出力」です。ビットマップ以外にJPEGやTIFFやPDFに変換できます。手軽ですしフォルダや解像度を指定できるので非常に便利です。
 右から5番目は外部コマンドでDocuWorksの開いているフォルダをエクスプローラで開けるようにしています。変換中などで作業できない場合など様々なときに活用できます。是非自分で適したコマンドオプションを設定して使ってみてください。
 右から6番目は、アシストVの有料のファイル台帳管理ソフトのPowerList2 for DocuWorksの管理台帳作成アイコンです。DocuWorksのファイル数が多くなって管理ができなくなってくると、必須のソフトです。簡単に台帳が作れます。
 右から7番目は、ソフト農園さんの直DocuTools(有料ソフト)のアイコンです。11種類のツールが含まれているDocuWorksのパワーアップツールです。3000円と安価で、DocuWorksの可能性を高めるソフトです。凝った作業をするときに使います。
 右から8番目は、PDF変換です。私はバージョン6からのアップデート組なので、Adobe純正の変換です。ちなみにバージョン7では富士ゼロックスオリジナルとなっています。