武蔵野地域は地盤がいい??

 Yahoo!ニュースを見ていたら、「震災後の住宅選びは「地盤」 液状化ない「武蔵野」に人気」の見出しが。東日本大震災で液状化の被害があった東京都湾岸エリアに代わって、武蔵野にあたる東京の立川市や国立市、国分寺市、埼玉の新座市などの多摩地域周辺の住宅地が注目を集め始めたらしい(なぜ府中市が入っていない??)。
 まあ、どこにも根拠のない記事で、鵜呑みにするわけにはいかないが、確かに東京西部は、意外に地盤が「普通」(良いわけではない)で、大地震の震源とも遠かったことから、過去の震災被害もあまり大きくないといわれています。断層としては立川断層が有名なくらいで、他にめぼしい断層は見つかっていないのも確か。
 しかしながら、見つかっていないだけだろうし、日本の場合どこだって大きな地震が発生するのも事実。また液状化をおこしにくい地域とはいえ、地盤が悪いところも結構多いのも事実です。
 都内湾岸部に比べれば安全そうに思うのは私も同じだが、日本にはもっと住みやすい広い地域があるのではないか?と思う今日この頃です。