大塚商会の横浜ビル(節電型営業拠点ビル)

 各オフィスビルの省エネは、震災前から活発であり、これは非常に良い傾向(悪い部分もあるのだが)です。大塚商会横浜ビルの竣工式が4月5日にあったそうです。PC-Wacthの記事より。
 最新のビルらしく証明は全館LED照明だそうです。人体に与える印象や影響などはないのか?心配ですが、ここはさすが大塚商会。同社が扱うLED照明の実証実験場として、ショールームとしての役割も担うそうです。オフィスに適した照度計算の方法や光の拡散方法、オフィスでの活用ノウハウを蓄積するそうです。私が感じるに、若干ですが暗さと違和感を感じますので、そうしたノウハウを是非公開していって欲しいものです。大きいビルなのでCO2削減も半端じゃなく年間93.2tのCo2削減が見込めるそうです。屋上緑化や電気自動車の充電装置を備える。
 オフィスの設計にはこうした技術はどんどん取り入れられていきます。設計がエコを中心になってきていますね。