仙台視察 その3 市内のビル(東日本大震災)

 朝食後、すぐ近くにある構造計算ソフト会社の営業所を訪問。この営業所の入っているSRCの建物(築25年ほどらしい)は、ちょっとデザインは古めだがしっかりしたマンションという感じ。しかし玄関に入るとエレベーターは動かない。昨日の余震の影響だろうか?仕方がないから階段を上がる。営業所にはいって担当者にご挨拶。時計が落ちて割れていた。これは余震のせいらしい。聞くところによると、本震と今回の余震では揺れ方が結構違ったらしい。またこの建物自体も損傷が激しいようで、いろいろ教えて貰いました。また市内で大きな被害が出た箇所なども教えて貰いました。ありがとうございます。

露出する鉄筋(マンション)
<青葉区内マンション>全体的に住むには問題なさそうでしたが、部分的には非常階段付近の損傷が激しくこのように鉄筋が露出している箇所がありました。今回の調査全編を通し、タイルの落下が非常に多かったのが印象的でした。