メディアブック パブリッシャーならどうか?

 さて、そうなるとEPUB形式等で電子出版するソフトは少なくなります。しかし簡易なものであれば、シーサイドソフトで無料で公開されているメディアブックパブリッシャーは非常に良い選択肢となります。
 EPUBなので小説のような縦書きはできませんし、テキスト編集は貧弱ですが、写真集のようなものや、写真に解説を加えていくような書籍は非常に簡単に素早く作ることができます。本来はWindows用独自形式の電子書籍を作るソフトのようで、そちらはもっと秀逸。パスワードをかけたりできるので有料出版に威力を発揮しそうです。もちろんEPUBはSonyReaderでもきちんと読むことができました!
 というわけで、序盤戦で発行されるePUBのNasebanalyはこのソフトで作られています。