デネットの電子書籍作成は癖がありすぎ?

 先日購入した「電子書籍作成」というソフト。使ってみたのだが難だらけ。起動が遅いのと機能が少ないのは許す。何しろ、アンドウリドウすらない。ちなみにメニューにはないがCtrl+V(貼り付け)などは使える。
 編集機能も貧弱。リンク先を作った上で、ファイル変更したらリンクが直らない。某ホームページ作成ソフト等では自動で直ったり、警告を出したりするのだが。また画像は一括登録すらできず熟練するほどストレスがたまる。メニューが少ない分、操作は簡単だ。それはかなりいい。
 最大の欠点は、はき出すEPUBの特殊なこと。おそらくiPhone、iPadでは試してみたのだろうが。標準で日本語でページを作ってしまうと、私のどんな環境でも開かなかった(もちろんiPhone,iPadは持っていない)。ページ一覧のページの名前とページファイルをアルファベットにすると・・・Firefox「EPUBReadr」で読めるようになった。しかしadobe Digital Editionsでは読めない!Sony Readerでも読めません。私の環境ではSony ReaderもDigitalEditionも試したすべてのEPUBは読めたのだからねえ・・・もう少し練ってから出荷して欲しかった。まあ修正ファイルはそのうちでるんでしょうけどね。まさかiPhone、iPadしか想定してなかったなんてソフトではないでしょうねえ。今後に期待。