ジャストシステムの新Office互換ソフトの価格

 ジャストシステムは既存の一太郎などのセットとは別に、法人向けのOffice互換ソフト「JUST Office」など3製品を6月9日に発売するという。はい。しろなまずの誕生日です。
 互換オフィスだから、どの程度の価格で投入してくるか?どの程度の機能か?が興味がありますが、法人向けライセンス製品なので既存のパッケージ製品とは性質が異なる。それでも1ライセンスあたりの価格は2万1千円ときわめて微妙な価格です。ワープロ、表計算、プレゼンテーションソフトなどはOffice2003と完全互換を目指しているという。もし既存の互換オフィスよりも互換性が高く使い勝手が良ければ乗り換える企業もでてくるかもしれません。PDF変換ソフトやメールソフト、ATOKなども入っているようですから、案外お得なのかもしれません。
 それにしてもマイクロソフトが価格を下げて勝負してきたらどうするんでしょうね?各社。まあその心配がないと踏んでいるでしょうねえ。