初計画停電

 今日は、府中市も計画停電。いきなり電気が切れてびっくりしました。今回は次回以降のためのデータを取るため、バックアップデータを切り離し、メインサーバーだけ電気つけっぱなしで落としました。UPSの動作確認もあるので。作業用パソコンは、全部サーバーアクセスを停止、そのまま電源を遮断しました。
 3時間、だべったり適当に過ごしました。某ショップにはお客様もいらっしゃり、レジが動かない・・・なんてことも。外にでると信号機は止まっているのとついているのが合って面白い。コインパーキングは・・・停電だと出られないですねえ・・・。
 興味深いのは停電地域が入り組んでいる府中では、かなり訳のわからない区分けになっていたこと。事務所は2、M邸も2,我が家も2、実家は3ということがわかりました。夕方の運転が予想以上に怖かったです。町が黒く見えました・・・。
 さて、停電明けは予想より5分くらい早かったです。まず蛍光灯が復帰。次に手順通り、メインサーバーをON。UPS関連の状態を見て立ち上がりを確認。復帰にはかなり時間がかかりました。その間に電話を復旧。電気が通っても電話は通じません。リセットが必要かも?と思ったのですが、5分以上たって自動復帰。次に複合機を復帰。コンセントを抜いておいたので、ほぼ問題なく立ち上がりました。個別のディスクトップも立ち上げに成功。約20分ほどで通常業務に戻れました。ネット接続も問題ありません。瞬電の可能性が少ない停電とはいえ、壊れたら洒落になりませんからねえ。明日からは、パソコンも普通に落としてからという通常ルーチンを実行する予定です。