ホームページのリニューアル

 私の設計事務所のホームページは技術的にはHTMLで2000年頃でも技術的に後進的なページでしたから、だいぶ時代遅れなのかもしれません。ただ、この更新しやすいスタイル、端末によって読めないことがない、比較的軽量、というメリットがあり、先進のスタイルを用いませんでした。
 このたび4月にリニューアルを行う上で、新しい技術の導入をどうするか悩んでいます。基本路線は変えないようにしたいし、旧来のページ構成を変えると、いつも利用いただいているお客様に迷惑もかかります。どこまで新しくするか?です。ただ設計事務所のホームページらしくない、とか記事が古いとか、様々な意見をいただいております。すべてを反映させることは難しいのですが、よりよい方向でリニューアルできたらな、と思っています。4月1日は毎年事務所の基本方針を発表する場でもあります。そこで新たなホームページで迎えられたらな、と思います。