月別アーカイブ: 2011年3月

Croscopeレビュー

 忙しくて(・・・)、すっかりレビューすることを忘れそうになった(だから・・・)Croscope(FMシステム)!のレビューをします。

 過去にさんざん取り上げているのですが、Croscopeは超多機能なCADビューア、エディター、変換ソフトです。某社の3つのソフトが一緒になった!とのことです。あらゆる意味で過去のこの手のソフトを凌駕していて、今年前半の大注目ソフトです。
 独特のユーザーインターフェイスです。超多機能とは思えないそっけない画面ですが、直感的にわかるとは思えない・・・慣れの問題ですが、ちょっと工夫が少ないのが残念。まあ使い込み方で威力を発揮するのでよしとしましょう。
 しかし使ってみるとそれなりに優秀。フォルダ毎ブラウズできるので、複数ファイルをレイヤグループのように切り替えながら見ることができます。しかもワンタッチでCADを起動できますし、ワンタッチでCAD変換や画像変換できるのでかなり便利です。またDocuWorksに登録しておけばDocuWorksのCADビューアとして活用できるので、両社の相性はかなりいいと言えます。逆にDocuWorksフォルダ内のCADファイルを起動した場合、悲しいことにDocuWorksファイルだけ見られない!という現象が発生します(涙)。まあCroscopeにはDocuWorksのビューア機能がないので仕方ありませんが・・・。使い勝手が飛躍的にアップするので、是非搭載してほしいものです。
 ビューア機能は比較的優秀です。動作も速いパソコンなら(・・・)十分高速であります。JWWファイルも寸法などちょっと?ですがビューアとしては十分です。JWW7に現状で対応していないのは残念。マルチページにも対応しているのですが、PDF計算書のページめくりはありえないほど遅いです。DocuWorksがなくても大丈夫かな?と思ったのですが・・・この点はかなり悲しいです。またJWWのレイヤグループもJWWの感覚では切り替えられません。一応レイヤ毎には切り替えられるのですが・・・これではビューアの意味がありません(涙)。印刷もおかしくなる場合もあります。フォント部分に難があります。まあ一発でJWWを起動できるのでよしとしましょう。DRA-CADもそうだが、ファイル変換に力を入れているのだが、そのCADの文化を取り入れようという気持ちはないようです・・・。
 ファイル変換も軽い物なら非常に手軽にやれます。ただ重いファイルは・・・。ちなみにPDFもTIFFに変換するとページめくりが嘘のように軽くなります。ただ変換に得意不得意があるらしいです。
 測定機能は優秀です。DocuWorksでは無理な縮尺付で簡単に行えます。しかもピック(スナップ)してくれているようで操作性もいいです。
 思った通り、CADのままでは追記できません。TIFFに変換したあとで行います。もっとも元のデータをいじりたくないことのほうが多いので、この仕様で正解だと思います。わかりにくい操作ですが、すぐ慣れます。書き込みは手軽で使えます。ちょっと機能が少なすぎですが、これで十分という人も多いです。矢印があるのは助かります。写真を挿入することもできます。建築の概要書など作るには十分ですし、CADでやるよりもいいかもしれません。しかも汎用性の高いTIFFで残せるのはポイントが高いです。しかも書き込んで保存してもTIFF内ではアノテーション?で保存できているらしく後でも消したり追記したりができるようです。
 若干作りが甘い部分はありますが、思ったよりも仕事の効率化には優れたツールです。変換ソフトとしてだけ使うにはもったいないです。構造設計時に様々な書類・図面を開いて作業しますが、Croscopeがあれば、かなり手間が省けます。おそらく構造よりは意匠や設備で威力を発揮しそうな気がします。
 テクニックなどはNasebanalyで公開予定です。お楽しみに!
 

模型で建築士製図試験を学ぶ教材

建築士試験の教材に模型で製図を学ぶ画期的な教材が登場!


【送料無料】建築模型で学ぶ!木造軸組構法の基本

 試験対策だけでなく、実戦にも有効な知識などが入っていますね。この模型、実物を見てきましたが、プラスチックで結構精巧にできています。木だとこの縮尺は作るのは不可能ですからねえ。ちょっと高いですが、構造を学ぶのにもお勧めしています。

Android版のFirefox4公開へ

 ついに正式版がリリースされました。PCのFirefox syncと同期できるのが最大の目玉でしょう。これで通常の環境と同じになるので非常に助かります。2.0以上と条件も緩いのでIS03などでも使えるようです。アドオン機能もありますので、今後充実すればAndroidのブラウザとして普及していくかもしれません。

仙台視察決定

 地震発生後「現地入りしないの?」とたくさんの人から言われました。現地の惨状をテレビなどでみると、私が行くような状態ではないと思い、すべて否定していました。しかし・・・やはりテレビや新聞やネットでは情報収集も限界があります。道路状態もだいぶ良くなってきて、現地につても得たので来週乗り込むことにしました。土曜日には浦安に入ったばかりなので、もう少し先にしたかったのですが日程が組めそうにありません・・・。浦安も含めどこかで発表することもあるかと思います。
 反対に「行って何をするの?」と問われることも多いと思います。はっきりいって「視察」に近い形の調査なので、技術的データを収集することはかなり厳しいと思います。ただ過去4回の調査では、それなりの成果を残せており今回も短時間ではありますが、きちんとした成果を残したいと思います。それを設計に活かすことが我々の責務です。
 浦安は緊急だったということもあり、装備も不十分でしたがその反省を活かし準備したいと思います。

ズームイン最終回

 長年見続けた番組がなくなるのは悲しいことですが、それは新たな始まりでもあります。今日、ズームインが最終回でした。それぞれの始まりでもあります。明日は4月1日。我々も一体何が始まるのでしょうか?

やっぱりパンダとネズミ!

 私が愛してやまないパンダ。震災で延期されていましたが、4月1日についに一般公開されることになりました!春休み中に愛くるしい姿を見ることができそうです。久々に明るいニュースです。なぜ新聞1面にこない??
 ネズミ(あまり好きでない)やクマ(こっちは好き)やアヒル(大好き!)のテーマパーク(TDR)も4月6日に一部再開だそうです。ちなみに東京ドームの約10倍の電力が必要なTDR。一日あたりの消費電力は約57万キロワット時らしい・・・。一般家庭のざっと5万世帯分・・・。集客もものすごいが、消費電力もすごいネズミたちである。営業時間を短縮させたりして節電にも努めるようです。

ビルのほうが揺れる??

 youtubeやブログなどをチェックしていると、今回のような地震では高層階のほうが揺れるらしい。激しく揺れるというわけでなく荒れた海の佐渡汽船(たとえが悪すぎる)のような感じです。しかも揺れている時間が恐ろしく長い。私はビルや高層マンションに住みたくなくなりました。もっとも揺れても結構大丈夫なんでしょうけどね・・・。周期の短い地震だとどうなるのかな?いろいろ情報を集めてみたいです。

食料備蓄庫に久々に食料が

 本日、ホームセンターに行ったついでに・・・ついに非常用食料を買いました。地震発生後初です。怒らないでください。そもそも震災前に食料が空っぽになっていた我が家ですから。とりあえず乾パン一袋と水500ミリ1本。あと花粉症で在庫がつきたティッシュ。まあこれで十分でしょう。
 といいつつ外食が増えているぞ!・・・でも今日の食事は先ほどのオムレツだけ(オムレツって何年ぶり??)。まあ家に食料が少しだけでもあるのは安心感がある。ちなみに近所に新人が引っ越してきた。私の生活を見たらなんと言うだろうねえ・・・。

これからも物欲を刺激します!

 なんでもブログでも内向きやネガティブな発言が増えているそうです。こんな時代だからこそ、明るくしなきゃ♪このブログで物欲も刺激しますので、景気刺激にもなりますね(勝手に思っているだけ!)。
 はい。今回はソニーのカーナビから2商品を紹介します。


 パーソナルナビゲーションシステム U35 オレンジ(NV-U35/D)
 自転車でカーナビならぬチャリナビを実現するナイスなナビです。小型軽量で別売のクレードルで自転車のハンドルにとりつきます!しかも防滴なので突然の雨でも安心!バッテリーもかなり持ちます。しかもサイクルコンピュータを内蔵し、消費カロリーや速度なども表示できますし、コンパスも表示できるのでサイクリングのお供に最高♪もちろんカーナビとしても使えます。小さいので徒歩で使ってもいいでしょう。地図の書き換えもできそうにないし、機能も少なめですけど、これで十分♪あと、ソニーのブルーレイディスクレコーダーから録画した番組も転送できます♪もちろん写真・音楽・動画も転送できますよ!!


【あす楽対応_東北】【あす楽対応_関東】【あす楽対応_甲信越】【あす楽対応_北陸】【あす楽対応_東海】【あす楽対応_近畿】パーソナルナビゲーションシステムNV-U76VT
 カーナビ機能を高めて、持ち運びができる機能を搭載した上級機です。ほぼ通常のカーナビとして使えますが、最大のポイントはFM VICSで広域渋滞情報を表示できます。ジャイロがないのに、ある程度追従してくれる機能もポイントが高そうです。画面も大きく使いやすいサイズです。情報もいっぱいです。