Ridoc Smart Director

 富士ゼロックスの電子ファイリングがDocuWorksなら、ライバルのリコーの電子ファイリングはRidocです。そのRidocの最新版の文書業務処理システム「Ridoc Smart Director」が22日に発表、25日に発売となります。価格は19800円。
 複合機との連携を考え、DocuWorksドキュメントトレイオプションのような考え方を標準で導入しています。リコーの複合機を有効活用できるようになっています。
 もっとも似た思想の製品ではありますが、DocuWorksのほうがシェアが高いのも事実。使い勝手もどちらがいいとは判断できませんが、結構異なります。まあ価格的にも近いですし、複合機のメーカーによって選べばいいと思います。ただ両社の複合機を持っていない場合は・・・価格の安いDocuWorksをお勧めします。