QuarkXpress9登場

 DTPソフトの名門Quarkより、QuarkXPress9が発表されました。新規購入で9万7650円。最近はAdobeのInDesignに押され気味ですが、私の世代はQuarkかPageMakerでしたねえ。会社にはInDesignを導入しこれから運用するつもり。ごめんなさいQuark!
 さて、Quarkの最新版は、電子書籍に対応しiPad向け電子書籍作成機能が新しい。EPUBでの出力も簡単になったようです。すでにDTPソフトとしては不足感がないだけに、電子書籍対応が急務だったようです。うれしいのが過去のバージョンのファイルを新バージョンでも活用できること。この姿勢は新技術の導入と同じくらいいいことだと思います。少なくともソフト名や会社がコロコロ変わるようでは困ります。