耐力壁ビス KS4041

 在来木造住宅用の耐力壁には構造用合板を釘で打ち付けるのが一般的ですが、大臣認定のビスを使う物もあります。カネシンの耐力壁ビスはそのうちの一種です。9mmの構造用合板に使うと、3倍と4.9倍(ピッチによって倍率が変わる)になります。実は構造計算でも釘ピッチで壁倍率を変化させる方法もあるのです。構造計算は奥が深い!でも現実的には大臣認定品を使った方がわかりやすいし、安心感はあります。私はこのビスをまだ見たことがないのですが、早く実際に試してみたいです。昔、同様のものを試したのですが、施工がしにくかったので。