混構造の設計しやすくなる?

 すでに発表されているパブコメや、ニュースによると、混構造の建築物の構造計算のうち、適合性判定に行く物件が大幅に緩和になりそうです。詳しくはパブコメやニュースを参照のこと。まだ正式発表ではありませんから。
 耐震偽装事件後の法改正により、混構造の設計は大幅に難しくなりました。簡単そうな物件も適合性判定に行ったりして敷居が高くなっていました。今回、その点を踏まえ告示レベルで改正しそうです。そうなると混構造の設計がしやすくなると思います。特に1階RC、2階木造の建築物は条件はありそうだが、3000m2以下の建物は適判に行かなくなる。これは非常に大きいです。まあ、安全性を損ねない設計が必要なことはいうまでもありませんが。というわけで、混構造に参入する構造屋さんが増えそうな見込み・・・。