本能寺の変

 大河ドラマで本能寺の変をやっています。いつも思うのですが、本能寺の変・山崎の戦いと続くこの時期の歴史には不明点が多く、想像力をかき立てます。なぜ信長はともかく、信忠まで死んでしまったのか?何気に京都にいた人間でも、うまく逃げている人も多いのに。京都に精通している光秀勢とはいえ、京都に詳しいのは信長も同じ。しかも逃げることに関しては天才的な信長が。しかも遺体もない。なぜ??ということが多い。もちろん光秀の謀反も疑問点が多い。今となっては真実は不明。しかしながら当時様々な資料が抹殺された可能性も高いです。
 信長に気の緩みがあったのか?軍勢が京都に入って、なぜ信長が気がつかなかったのか?いろいろ考えさせられます。