今更ながらのIS02の優位性

 最近、めっきり話題のなくなったWindowsMobile。7は除くと最終機として初めから決まっていたと思われるIS02。最近話題のアンドロイドの進化はめざましく、雑誌でもIS02はおろかWindowsMobileの話題すらなくなりました。しかし利点もあります。現在のアンドロイドは進化が早く、どの端末を買っても数ヶ月で旧商品。その点IS02は半年以上経っていますが未だ最新鋭!目移りしなくてすみます。Officeだってマイクロソフト製ですし2010対応!、DocuWorksの文書だってみられる!Evernoteは使いやすい、数少ないキーボード付き携帯!ネットだってそれなりに見ることができるし、ソフトだって無料の過去の物が多い!と結構良い点も多いです。特に特大ブタバッテリーをつけているIS02のバッテリーの保ちは、必要十分です。確かに進化がないのは悲しいですが、あくまでツールと思えば問題ありません。通話音声も悪くないので、今しばらく使っていこうか?と思っています。もっとも電子書籍の実験のためにタブレットタイプかどうかはわかりませんが、アンドロイドの端末を一台購入しようと思っていますが。またはiPad!
 というわけで、まだまだIS02を使い倒します。もっともまだ半年しか経っていないのよね。時代の流れが速すぎるということか・・・。