パナソニック DIGAの録画番組を持ち出すプレーヤー

 待ってました!といいたいパナソニックならではの「いまさら端末」が新登場。ブルーレイDIGAの録画デジタル番組を転送して屋外で見られる3.5インチ液晶搭載の新型プレーヤーが発表されました。価格は3万円前後。
 OSは「いまさら」Android2.1。Android端末という意味合いではなく(Androidマーケット非対応)、テレビ番組や音楽を楽しめる端末だ。ソニーが出したXシリーズの画面は小さすぎたので、こちらは更に実用的ですね。ただ、ソニーは録画と同時にウォークマン向けの動画を作成していたが、DIGAは録画終了後にエンコードするようだ。またダビングした番組を元に戻せない(ダビング10の残り回数が復活しない)のもソニーと異なるようだ。しかし無線LANに対応し、単独でワンセグ視聴、録画が可能など、優れた部分も多く、非常に期待できる端末だ。
 重量も130gと小型軽量。電池はビデオ再生で約12時間と十分ぽいのも魅力。はっきりいって真新しさはないが、非常に実用的で長期に楽しめそうな端末が登場したことは非常に喜ばしいことだと思います。